No.280

家でコーヒーのむときククサっていう木のカップを使っているんですけど、

木でできているのでメンテナンスが必要なんですよ。

普通これには亜麻仁油だとかクルミ油とかをつかうんだけど、これは乾性油といって塗った後乾く性質があるからなんですね。

オリーブオイルとかサラダ油はいつまでもヌルヌルしているのであんまし向きません。

グレープシードオイルとかでもいいので普段はそれ使ってたんですけど、切らしてしまったので絶対ダメってわけでもないだろうと手近にあったオリーブオイルを塗ってみました。

で、昨日書いた、大地の味のするコーヒー入れて飲んだら、熱で油分が流れ出たのか表面に浮き出てきてて、やっぱし乾性油の方がいいかと思ったんですが、よくみると導管を通って空気が漏れてきてて、カップの表面からプツプツと泡が立っていました。

こういうところが塗装もなにもしてない無垢の木の道具だなぁと嬉しくなってしばらくそのプツプツを眺めていました。

台本書きに追われて、ちょっと疲弊していたので、それだけのことでも良い気分転換になりました。