No.325

Kwan Lee セミナー終わりました!

システマは1つのシステムではあるのですが、それぞれのインストラクターの表現の仕方が少しづつ違っていて、一見すると全く違うものに見えることさえあるのですが、だからこそ、いろんなインストラクターに出会うことでそこに共通するものを探ることがすごく楽しいです。

僕は殴りあうのがすごく好きなタイプではないんですが、それでもストライクやグラップ、ナイフみたいなワークから得られるものはすごく密度が濃いので、今回もすごくたくさんのものを得られたような気がします。

まあ普段フィジカル甘やかしすぎてるので、3日もでるとヘトヘトになりましたが(笑)

今回は自分で分かっているつもりだったけど、できていなかったことに「もしかしてこれなのか?」という感覚が得られたのが凄く有意義でした。

何よりKwan-san の在り方というか、presenceにたくさんのヒントをもらえたような気がします。

蔵岡さんはじめ、参加されていたインストラクターの方々、パートナー組んでくれたみなさま。余ってる時にパートナー組んで実に丁寧に教えてくれたアート。

関係者の皆様方に深い感謝を捧げます。

また会える日を願って。